JAバンク東京信連

金融機関コード3013

JAバンク東京信連の新着情報

第4回農業経営セミナーについて

 当会は、東京都農業法人協会および東京都農業会議と共催し、農業経営セミナーを開催いたしました。当セミナーは、平成27年度より開催しているもので、今回が第4回目となります。
 平成30年9月1日に生産緑地を対象とした都市農地の貸借の円滑化に関する法律が施行されたことに伴い、農地所有者は、この法律を活用し自身で設立した法人に対し農地を貸借することができ、市街化区域内においても農業経営の法人化が可能となりました。
 当セミナーでは、この法律により可能とある新たな農業経営形態に触れ、必要となる労務管理や法制度等について、専門家を招き解説したものです。都内の農業経営者、区市町村職員、JA職員ら約80人が参加し、労務管理や、法人設立時の基礎知識を学びました。
 当会およびJAグループは、このような取組みをはじめとして、JA東京グループの自己改革の実践として『農業者の所得増大』、『金融商品を通じた地域・社会への貢献』のため、今後も地域を支える農林水産業の更なる発展に貢献してまいります。

 

日 時   平成31年1月22日(火)  13時30分~16時40分
会 場   JA東京第1ビル(立川会場)
内 容   『新たな都市農地制度と今後の農業経営』  
    ~都市農地貸借円滑化法を活用した経営と労務管理・法律知識~  
 
  第1部   都市農地貸借円滑化法を活用した新たな農業経営形態について
         講師:東京都農業会議 北沢 俊春 氏
  第2部 労務管理の基本~労務者が安心して働ける職場づくりのために~
         講師:特定社会保険労務士 藤本 紀美香 氏
  第3部 知っておきたい法律と法人設立の基礎知識について
         講師:弁護士 岩崎 紗矢佳 氏
  第4部 農業サポートのための金融事業
         説明:東京都信用農業協同組合連合会
    スーパーL資金融資等の商品説明
         説明:日本政策金融公庫
参加者 都内の農業経営者、区市町村職員、JA職員、その他関係団体など(約80名)
主 催 東京都農業法人協会、東京都農業会議、東京都信用農業協同組合連合会
新聞掲載 日本農業新聞(平成31年1月23日発行)
金融総合専門誌ニッキン(平成31年2月1日発行)

 

20190204_1.JPG
【当会 日比野常務挨拶】

 

20190204_2.JPG
【藤本社労士講演】
 

 

20190204_3.JPG
【セミナー会場】

 

以 上

アーカイブ