JAバンク東京信連

金融機関コード3013

JAバンク東京信連の採用情報

JAバンク東京信連の福利厚生

JAバンク東京信連ならではのオフタイム

本店のあるJA東京第1ビルは、JR立川駅から徒歩5分もかからない便利な場所にあります。平成23年11月にはビルの建て替え工事を終え、新・JA東京第1ビルとして、より働きやすい職場環境へと生まれ変わりました。また事務センターのある国立では、古きよき武蔵野の雰囲気を感じることができます。

職員の大半は多摩地区在住のため、通勤時間が1時間以内の人が多く、オフタイムも充実しています。その代表的な例としては、クラブ活動の野球部や女子バレー部があり、大会がある度に大きな盛り上がりを見せています。 こうした盛んなクラブの背景には、充実した福利厚生制度があります。取得率の高い有給休暇、宿泊助成金制度など職員思いのシステムが暖かく機能しています。

職員旅行 野球部 ビーチボール大会 パーティ

福利厚生

休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、年次有給休暇(初年度10日、2年目以降20日)
福利厚生
社会保険、住宅貸付利子補給制度、永年勤続制度、 全国各地保養所(使用の際補助金あり)、定期健康診断、慶弔金、 クラブ活動(野球、バレーボールほか)、 愛好会活動(スキー)、 各種イベント(クリスマスパーティー、ボウリング大会、ハイキングほか)
 

研修制度

自己啓発
各部での業務に基づき、上司と相談のうえ、目標を設定し、面談や評価等を行うことで職員一人ひとりの成果意識・モチベーション向上に取り組んでいる。
OJT
一人ひとりが必要なスキルや知識に合わせて、先輩職員からのサポートを受けながら学んでいくことで、スキルアップや業務に取り組む姿勢を育てていきます。
Off‐JT
担当業務に関する知識やビジネス知識等について、集合研修への参加、通信講座の受講、検定試験の受験などスキルの定着に向けた取り組みを行います。